大儲け

我々は東京でフリーターをしている20代の男です。
週間に5太陽出ている日雇いのコミッションは月18万円程度で、貸し賃、光熱費、一報費、食費辺りを差し引いて居残る5万円が私の毎月の備蓄です。
ひとり暮しで、何かコストの掛かる趣味があるわけでもないので、特に倹約することを指しなくても月収それくらいの備蓄ができました。
そうして備蓄を1通年続けて、そのコストを元手に大儲けを狙いFXを通してみることにしました。
結果として、夢の大儲けはなりませんでした。何とか微妙に勝ち越すことができたところで、しばらくFXは食い止めることにしました。
その理由は、「欲張らなければ良かった」という有様が多すぎるくらい何度もあって、自分の心理を全くセーブできていないことに気付いたからです。
コストを稼ぐ、という仕業には、当然ですが先行して何か用事や目安がなければそれは強敵上手くいかないということを僕を持って覚えました。
コストと、それ以上に貴重なのは時刻です。
人生、大儲けといけばボヤキないですが、限られた時刻の中で用事を決めて適切な査定のもとにコストをつかうことができるようになれば、コストに困ったり、コストに瞳がくらんだりすることもなく、独自の「それぞれ」として
結実のある人生を歩めると思います。http://cashing-college.net/%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%B3%E4%BA%BA%E6%B0%97%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0.html