コメントする

バツイチ・子持ち・アラフォー女子 人生初のお見合いパーティー参加記録

私は45歳のバツイチ・子供1人の会社員です。子供が中学に入学し、部活動を始めた途端、週末は一人で時間を持て余すようになってしまいました。そうだ彼氏を作ろう!そう思い立ち、善は急げと結婚相談所の企画しているお見合いパーティーへ生まれて初めて参加したのです。
『夜桜パーティー』とあったので、参加者が夜桜を見ながら歓談、もしくは食事の後に夜桜を見に店から出ると思い込んでいたので、暖かな夜ではありましたが、寒さ対策に厚めのコートやカイロを持参しました。今思えば笑えます。
パーティーは居酒屋の一室を貸しきってのもので、特に窓から桜を愛でたり店外へ出かけたりはしませんでした。ではなぜ夜桜!?とも思いましたが、なにしろ初めてなので大人しくそこは黙っていました。対象年齢がFREEとあったので、私みたいなオバちゃんが参加しても大丈夫なのかしら・・・と戸惑いながらの参加でしたが、20代~私の父母親世代の方まで年齢層は様々で、とりあえず問題はなさそうでした。よくTVで放送しているお見合い番組のような派手さはなく、じみ~に時間は過ぎていき、窮屈な部屋の中で全ての参加男性と5分ずつ話し終える頃には、とても疲れて息も絶え絶えになってしまい、しかも誰とどんな話をしたのか最後にはよく分からなくなりました。
後日、幸運にも私はある一人の超男前の男性に選んでいただき、めでたくカップルになれたとの連絡を結婚相談所の方からお電話をいただきました。パーティー当日に話せなかった「私に子供がいる」ことを先方に伝え、それでも良ければ是非もう一度逢いたいと伝えていほしいとお願いしたところ、それを聞いた男性から、バツイチでも年上でも関係ないけど、子供はちょっと・・・と困惑気味にお断りの返事がありましたとのことでした。
私の知人には、子供がいるけど再婚までこぎつけた女性が何人もいます。子供もOK・バツイチもOK・君のすべてをまるっと引き受けます!などと言ってくれる懐の大きい男性を探し出すのにはどんな工夫(手練手管!?)が必要なのか、人生初のお見合いパーティーへ行ってみて、これからの私の超重要課題となりました。

▶関連サイト

理想の相手に出逢える♪昨今大人気のFacebook婚活アプリランキング【2016年版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>